雅車 雅車

雅やかな逸品 雅車

ほろほろとした口どけに仕上げた、
黄身羽二重時雨餡(きみはぶたえしぐれあん)で栗餡と小豆餡をつつみました。
御所車の車輪の文様を天面にうつした、雅やかな逸品です。

ほろほろとした口どけに仕上げた
黄身羽二重時雨餡(きみはぶたえしぐれあん)

細やかなこし餡に卵黄を混ぜ合わせた餡で、栗餡と小豆餡をつつみ込みました。
口あたりしっとりと仕上げ、
お口に含めばあっというまにほどける口どけの良さ―。
平安時代、公家が参内する際に乗用していた「御所車」。
その車輪の文様を天面にうつした雅やかな逸品です。

表示切替: 並び順:
7件中1件~7件を表示
7件中1件~7件を表示

ページトップへ