よみもの

初夏のしぐれ菓子 茶みどりしぐれ

草木の新緑が風にゆれる季節。 夏本番の日差しも感じられるようになりました。 この時期ぴったりのしぐれ菓子「茶みどりしぐれ」をご紹介します。 宇治茶を使用した風味豊かな餡を 二色のしっとりとした黄身羽二重時雨餡でつつみ、 天面に...
よみもの

吉野本葛 葛水ようかんの販売スタート

もっちりとした口あたりと とろりとしたなめらかな喉ごしー。 葛水ようかんの販売が今年もはじまりました。 菓匠 清閑院の葛水ようかんは、吉野本葛粉を使用。 そのため、吉野本葛ならではの独特な食感が、 小豆本来の豊かな旨みを引...
NEWS

手提げ袋について

平素より菓匠清閑院をご利用いただき、誠にありがとうございます。 弊社では、環境への負荷を削減していく取り組みの一環といたしまして、2022年4月1日ご注文より、1商品につき1枚は無料、予備の手提げ袋は有料とさせていただきます。 複数箱数...
NEWS

リニューアルのお知らせ

2022年3月7日に菓匠清閑院のホームページをリニューアルいたしました。 旧オンラインショップご利用のお客様の登録情報、保有ポイント、お買い物履歴は新しいオンラインショップで引き続きご利用いただけます。 ログイン情報の変更もございません...
よみもの

桜花舞ふについて

薄紅色の花開くパッケージがかわいらしい、菓匠 清閑院の春の和菓子「桜花舞ふ」。 花びらをほどくと、中には蕾をイメージした桃風味の羊羹がのぞきます。 こちらの包装パッケージは四季を通して、 その時々の花に見立てて、お作りしているのを...
よみもの

菜の花しぐれについて

菓匠 清閑院の春の和菓子「菜の花しぐれ」。 青えんどうの豊かな風味を生かした淡い萌黄色の餡がしっとりとした黄身しぐれ生地の間から顔をのぞかせます。 やわらかな色合いと素材から、春のあんとして親しまれてきた「うぐいす餡」。 約20年...
よみもの

菓匠 清閑院ロゴマークの意匠について

2つの車輪からなる菓匠 清閑院のロゴマークは、御所車をテーマに表現しております。 漆黒の装いに黄金細工の飾り、精巧な輻やに繊細な彫刻―。 平安時代、公家が参内する際に乗用していた御所車は 目を見張る美しさで見る人を魅了したといわれます...
タイトルとURLをコピーしました