よみもの

よみもの

夏本番、つるんと豊潤なぜりぃはいかがでしょうか

八月、夏本番の暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 暦の上では秋となる八月もまだまだ残暑の厳しい候。 冷たいものが食べたい時期におすすめのお菓子をご紹介します。 白桃ぜりぃ 桃清香 国産白桃が誇る甘みと果汁...
よみもの

白桃の形と食感をたのしむお菓子

この夏、新しいお菓子が登場します。 菓匠 清閑院では毎年この時期になると白桃しぐれを販売しておりますが、 今年は味や食感を見直し、パッケージの意匠をリニューアルいたしました。 昨年と違うのは、その食感。 白桃餡の中にぷるんと...
よみもの

限定店舗・通販限定 冷凍笹ふ餅

限定店舗・通販限定で、冷凍笹ふ餅を販売しております。 昔ながらの素朴な味わいはそのままに、 生麩からおつくりした生地に蓬を練り込み、 しっとりとしたこし餡をつつんで 一つ一つ丁寧に笹の葉で巻きました。 お餅とは違った麩のも...
よみもの

初夏のしぐれ菓子 茶みどりしぐれ

草木の新緑が風にゆれる季節。 夏本番の日差しも感じられるようになりました。 この時期ぴったりのしぐれ菓子「茶みどりしぐれ」をご紹介します。 宇治茶を使用した風味豊かな餡を 二色のしっとりとした黄身羽二重時雨餡でつつみ、 天面に...
よみもの

吉野本葛 葛水ようかんの販売スタート

もっちりとした口あたりと とろりとしたなめらかな喉ごしー。 葛水ようかんの販売が今年もはじまりました。 菓匠 清閑院の葛水ようかんは、吉野本葛粉を使用。 そのため、吉野本葛ならではの独特な食感が、 小豆本来の豊かな旨みを引...
よみもの

桜花舞ふについて

薄紅色の花開くパッケージがかわいらしい、菓匠 清閑院の春の和菓子「桜花舞ふ」。 花びらをほどくと、中には蕾をイメージした桃風味の羊羹がのぞきます。 こちらの包装パッケージは四季を通して、 その時々の花に見立てて、お作りしているのを...
よみもの

菜の花しぐれについて

菓匠 清閑院の春の和菓子「菜の花しぐれ」。 青えんどうの豊かな風味を生かした淡い萌黄色の餡がしっとりとした黄身しぐれ生地の間から顔をのぞかせます。 やわらかな色合いと素材から、春のあんとして親しまれてきた「うぐいす餡」。 約20年...
よみもの

菓匠 清閑院ロゴマークの意匠について

2つの車輪からなる菓匠 清閑院のロゴマークは、御所車をテーマに表現しております。 漆黒の装いに黄金細工の飾り、精巧な輻やに繊細な彫刻―。 平安時代、公家が参内する際に乗用していた御所車は 目を見張る美しさで見る人を魅了したといわれます...
タイトルとURLをコピーしました